節分祭・左義長祭のご案内

  • 2018.01.26 Friday
  • 02:20


午前9時 節分祭・・・冬が去り、春がくる事を「一陽来復(いちようらいふく)」といい、一家揃って厄除・家内安全を祈念いたします。この日は春の節分であり、「厄除方除星祭大祭」を修して神社拝殿にて祭典を行い、御神前へ節分祭の祝詞を奏上いたします。 午前10時 左義長祭・・・歳徳神(としとくしん=歳神様)を祭る慣わしで、旧年中のお札・お守、正月の飾り物を浄火にて焼納いたします。神社拝殿にて祭典を行い、祭典後は御神火を撤下して二之鳥居下の手水舎前にて古神符(古い御札やお守り、お正月の注連飾りなど)を炎納する「お焚き上げ」神事を執り行います。浄火にあたり、一年間無病息災にてお過ごしください。

◎「厄除方除星祭大祭」・・・厄年に当たっている人は厄除けを、八方ふさがりの年廻りの方は八方除けのご祈祷をお願いして、身にかかる厄災を取り除くお祭りを特にご奉仕いたします。必勝祈願や合格祈願など、他の祈願も随時受け付けております。 ・御祈祷の受付は午前9時から午後6時まで ※当日は御祈祷を受けられた方に「恵方巻」及び「福豆」を進呈いたします。

◎武射神事 同日5回奉仕 左義長祭の祭典並びにお焚き上げ神事に引き続き10時半、また12時半、13時半、14時半、15時半の都合5回、宮司が桃弓で葦矢を放ち、疫鬼を追い払う「武射神事」(ぶしゃしんじ)を奉仕いたします。越前國総守護、また皇室国家守護の神として、鬼すなわち悪神を追い払い諸人の不幸を除いて、人々の幸福と平和な生活を祈念いたします。なお、1回の神事では4本の矢を悪鬼を見立てた的に放ちます。神事にて放った神矢は「当り矢」として奉拝者に特別授与されます。文武両道・勝運の神と崇められる藤島大神のご神徳を普くお受けいただきますようご案内いたします。

◎厄除ぜんざい・御神酒のふるまい 当日は10時からの左義長祭に合わせ、境内特設テントで厄除ぜんざい及び御神酒のふるまいを行います。このぜんざいはお正月に神社へ供えられたお餅を鏡開きにて細かくしたものが入っており、無病息災にも効能があります。

◎豆まき体験・・・鬼の的に上手に当てて倒れたら、景品をプレゼント!

◎恵方巻販売・・・セブンイレブンが「福を呼ぶ恵方巻」を境内にて販売します。 なお、同日に祈祷をされた方にはこちらで「恵方巻」「福豆」を引き換えいたします。

◎福豆まき・・・午後6時より境内にて豆まきが行われます。まかれる福豆には当たり番号があり、特等「若狭牛」をはじめ、豪華景品を用意しております。

◎恵方参り(南南東)「歳徳神社」 境内社・歳徳神社(としとくじんじゃ)は神社拝殿内入って左手にお祀りされているお社で、その年の恵方を守護いただく神社。歳徳神は須佐之男命・櫛名田比売の夫婦神をお祀りし、歳徳様・歳神様・お正月様などと呼ばれ、その年の福徳を掌る神。本人の本名星と一致するときは特に大吉となる。家屋の建築・結婚・移転・旅行・商取引は吉。ただし月の凶神・歳破神・金神と同じに位置する場合は凶災を蒙ることもある。この方位はその年一年の開運の方角であり、恵方と言う。ちなみに平成30年は戊戌(つちのえ・いぬ)で恵方は「南南東やや右より」。正確には丙(ひのえ)の方角に当たります。



#節分祭 #左義長祭 #豆まき #若狭牛 #豪華景品 #星祭 #厄除 #方除 #武射神事 #恵方巻き

平成30年戊戌(つちのえ・いぬ)初詣

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 10:57

平成30年初詣

 

 

◆平成30年の初詣

 

 

本年の初詣も大晦日からのカウントダウンとともに、午前0時の合図に合わせ新年を告げる報鼓「新春初太鼓」のご奉仕により新春を寿ぎます。

また、例年恒例であります、先着百名の皆様に「戌歳・縁起絵馬」を差し上げます。数に限りがありますのでお早めに。
同刻より御社殿大前では、家内安全をはじめ諸願成就の新春開運初神楽祈祷を斎行いたし、たくさんの皆様にお詣りいただきます。

 

 

 

 

◆恵方参り(平成30年は南南東)

 

 

 「歳徳神社例祭」

 

境内社・歳徳神社(としとくじんじゃ)ではその年の恵方を守護いただく御例祭を斎行いたします。

歳徳神は須佐之男命・櫛名田比売の夫婦神をお祀りし、歳徳様・歳神様・お正月様などと呼ばれ、その年の福徳を掌る神。本人の本名星と一致するときは特に大吉となります。

家屋の建築・結婚・移転・旅行・商取引は吉。ただし月の凶神・歳破神・金神と同じに位置する場合は凶災を蒙ることもあります。この方位はその年一年の開運の方角であり、恵方と言います。

ちなみに平成30年は戊戌(つちのえ・いぬ)ですので恵方は南南東やや右より。正確には丙(ひのえ)の方角に当たります。

 

 

 

 

◆年末年始の行事について◆

 

○年越大祓式 除夜祭 大晦日 午後3時

…六月夏越大祓以降、半年の知らず知らずの罪汚れを祓い清めます。
大祓式に引き続き、本年の神恩に感謝し、輝かしい新年を迎えられますよう、この年最後の祭典「除夜祭」を奉仕いたします。

 

○初   詣 正 月 中

…家内安全・商売繁昌・厄除け・合格祈願などの諸祈願をご奉仕いたします。

ご家族様お揃いでどうぞお詣りください。

 

○歳 旦 祭 歳神社例祭 1月1日 午前7時

…新しい年月日を寿ぎ、五穀豊穣、皇室・国家・国民・崇敬者の繁栄を祈念いたします。

歳旦祭に引き続き境内社・歳神社ではその年の恵方を守護いただく御祭礼をご奉仕申し上げます。

 

○元 始 祭 1月3日 午前8時

…天孫降臨に始まる国の大元を寿ぎ、皇室の弥栄と国の隆昌・安泰をお祈りいたします。

 

○就職・受験合格特別祈願大祭 1月7日 終日

…文武両道・学問の神様として崇敬を集める御神徳を戴き、高校・大学を始め、資格取得・就職に際しての受験合格をお祈りいたします。

 

○節分祭 左義長祭 2月3日 午前9時より

…冬が去り、春がくる事を「一陽来復」といい、一家揃って厄除・家内安全を祈念いたします。

同日に歳徳神を祭る慣わしで、旧年中のお札・お守、正月の飾り物を浄火にて焼納する「左義長」を斎行。

 

○厄除方除星祭大祭 2月3日 終日

…厄年に当たっている人は厄除けを、八方ふさがりの年廻りの方は八方除けのご祈祷をお願いして、身にかかる厄災を取り除くお祭りをいたします。

この日は春の節分であり、特別に星祭の大祭を斎行して皆様の願意成就祈念をいたします。

 

 

 

◆温かい「ふるまい汁」のご奉仕

 

平成23年のお正月から藤島神社丸一会(まるいちかい=黒田秀雄会長)の皆さんのご奉仕でスタートした「ふるまい汁」です。本年で八回目を数えます。おかげさまで毎年大変好評です。
例年は二之鳥居下の手水舎前にてテントを張って行っておりましたが、本年は神社左手の神社会館内においてお汁の振舞いと休憩所をご用意しております。
数に限りがありますので、お早めにどうぞご参拝ください。

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

9月月旦祭

  • 2017.09.03 Sunday
  • 05:57
いよいよ9月になりました。

今月も1日朝6時より、恒例の月旦祭(つきなみさい)を斎行いたしました。

だんだん気温も落ち着いてきましたが、季節の変わり目ですので皆様気をつけてお過ごしください。

昭和祭

  • 2017.04.29 Saturday
  • 10:53
本日10時より、昭和祭を斎行いたしました。

本来は昭和天皇の御誕生日であり、時代によっては「みどりの日」と呼ばれたこともありました。

現在では先帝の聖徳を讃え、「昭和祭」として?祝日??となり、全国の神社では祭典が斎行されています。

高らかに国旗を掲揚して、この日を言祝ぎましょう。





安全祈願祭

  • 2017.04.01 Saturday
  • 17:15
今朝は年度初めということで、御崇敬の会社さんの入社式に併せての安全祈願祭並びに震災復興祈願祭、社員さんの厄祓をご奉仕です。

ちょっと寒い感はありますが、本年も快晴です!

大神様のご加護のもと、社内安全、社員の皆様の健康をご祈念申し上げました!(^^)!



4月月旦祭斎行

  • 2017.04.01 Saturday
  • 17:10
今日は4月1日。
本年も4分の1が過ぎ去ってしまいました。

今朝も御参詣の皆さんと共に、月旦祭の斎行です。

御皇室の弥栄、国家国民の隆昌、御崇敬各位の幸せをご祈念致しました。

今月も久保酒店様からの奉献酒、ありがとうございます(^▽^)/



秋季皇霊祭遥拝式 並びに 秋分祭の斎行

  • 2016.09.22 Thursday
  • 17:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本日は秋のお彼岸です。

 

今朝は10時より秋季皇霊祭遥拝式、並びに秋分祭のご奉仕を申し上げました。

 

 

今日はお天気も悪く、ほぼ一日雨が降っております...。


先の台風も過ぎ去って、落ち着いては居りますが災害に対しては十分な気構えと備えの必要を感じる近々です。

皆さんも他人事と思わず、落ち着いて行動できるようにお考えください。


 

春季大祭 記念祭を斎行

  • 2016.05.28 Saturday
  • 08:49
去る25日午前10時より、当社春季大祭である記念祭が斎行されました。

この日は天気予報が完全に雨で、雨儀を覚悟しておりましたが、奉仕神職とご参列の皆さんの行い宜しく、大神様のご加護のもと、大祭は雨に遭わず無事に修めることができました。

事情があり献茶献花の儀が無くなり、詩吟の奉奏のみとなり少し寂しい感じはいたしましたが、時間的には少し早く祭典が納まりました。

ご奉仕の神職さんを始め、ご参列いただきました皆さんありがとうございますm(_ _)m




























大稚児行列いよいよ(^_^)/

  • 2014.05.31 Saturday
  • 13:04
いよいよ明日は奉祝・大稚児行列の開催です!

午前中から、井筒の皆さん方が一生懸命準備していただいています。

今日は14時から前日衣裳渡しがあります(^o^)

藤島神社「大稚児行列」のご案内

  • 2014.05.08 Thursday
  • 10:06
JUGEMテーマ:ニュース

久しぶりの書き込みとなりますことをお許しくださいm(__)m
また、神社ホームページやブログについて、大幅な改変も予定しております。
改変後は、スムーズな情報発信をさせていただこうと思います。
それまで今しばらくお待ちください!

文武両道の大神 藤 島 神 社(ふじしまじんじゃ)


大稚児行列のご案内



 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨年は出雲大社や伊勢神宮で遷宮が行われ、神様のお住まいである神社が新しくなるという、日本の神々が躍動される佳年となりました。

この藤島神社においても、御祭神・新田義貞公の奥方・勾当内侍の御神霊が鎮まる大津市の野神神社から御分霊を受けて、新たに夫婦神としておまつりするという大変めでたい年となりました。

また本年は、新田義貞公の功績によって後醍醐天皇による建武中興が成って680年という式年に当たりますので、5月22日の記念祭(大祭式)は「建武中興680年記念大祭」として斎行されます。

そこで、これら神賑の佳節を奉祝して大稚児行列を開催いたします。
三度参加すると大変縁起が良いと昔から言われておりますが、どうぞ大神様のお力をいただき、お子様の健やかな成長を祈って、文武両道・悠久の大宮・藤島神社の大稚児行列にご参加ください。

なお、当日は福井商工会議所を出発し、藤島神社表参道を通って大階段(出世・願事成就階段)を進んで大前を参拝いたします!

                          


期  日 : 平成26年6月1日(日)午後より ☆5月26日〆切


 小 雨 決 行 ※台風などの自然災害が発生した場合は順延することもあります。

集合場所 : 福井商工会議所 地下1階 コンベンションホール

参 加 費 : お子様お一人 10,000円(衣裳代、ご祈念料など込み)

記念写真 : 1カット4,000円、2カット6,000円 プロ仕様台紙付き

対 象 者 : 〜小学校6年生までのお子様

受  付 : 藤島神社社務所 直接来社の上お申しみください。


※当日は靴及び白靴下持参にてご参加ください。草履・足袋をご希望の方はご持参いただくか、当日集合会場でお求めになれます。
 
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM